京都・滋賀の相続放棄なら優司法書士法人にお任せ下さい。

相続放棄なら優司法書士法人へ。税込52,500円にて迅速に対応いたします。/京都・滋賀

 

相続放棄とは、

 

亡くなった方の不動産・預金・株式などプラスの財産だけでなく、借金、債務などのマイナスの財産も一切相続しないこと、言い換えれば亡くなった方の債務・財産とは関係ないことを法的に認めてもらう手続きです。プラスの財産を相続しない代わりに親の借金からも解放されます。

 

亡くなった親・配偶者・子供・兄弟姉妹の債権者からの通知に驚かれた方・相続放棄をお考えの方、相続放棄に、期限があることをご存知でしょうか?相続放棄ができるのは自己の為に相続が開始したことを知ってから3ヶ月以内です。3ヶ月過ぎたら原則、受付けてもらえませんし、亡くなった方の財産を相続により取得した場合は、相続放棄ができません。一度、相続放棄をしたら撤回もできませんので、相続財産を慎重に調査し、他の相続人の言動に惑わされること無くご自身の意思による判断をお勧めいたします。

 

相続放棄の意思表示は放棄の申述書を亡くなった被相続人の最後の住所地を管轄する家庭裁判所に提出する必要がございます。その際、申述書の他に必要になる戸籍謄本などの添付書類もございます。本籍地が遠方であったり、平日動きが取れなかったりして、それを手配するのに思わぬ時間が掛かることもございます。思い立ったら、すぐ手続きに移さないと期限はあっという間に過ぎてしまいます。

 

平日動きが取れず、戸籍手配などできない方、相続放棄の期限が差し迫っている方、様々な方のご要望に優司法書士法人が迅速に対応いたしますので、是非、ご連絡下さい。
 

 

相続放棄手続きの方法って?/費用はどのくらい掛かるの?/3ヶ月経過してるけど相続放棄できるの?

 

 

思わぬ債務があることを債権者からの通知により知った場合、故人が亡くなったことを知った時から3ヶ月ではなく、通知を受けたその時から3ヶ月という解釈もできますので、相続放棄の手続きを進めることも可能なケースも多々ございます。 3ヶ月経過したからって諦めるのではなくやってみるだけやってみられたらいかがでしょうか。
 

 

 

面談の際、亡くなられた方について、氏名、死亡時の住民票住所、本籍地、生年月日、死亡日、相続放棄なさる方の氏名、住所、生年月日、亡くなられた方のあなたからみた続柄、相続放棄しようと思った理由をお伝え頂くことで、迅速に対応致します。まずは、お気軽にご連絡下さい!!
 

 

相続放棄に関する詳細(優司法書士法人のホームページ)を表示

 

 

まずはお気軽にご連絡下さい。

 

 

 

ホームページからのお問い合わせ

 

司法書士・会社設立を京都/滋賀でお探しなら、優司法書士法人へ。

相続に伴う不動産登記の電話でのお問い合わせは、京都事務所:075-213-2016/草津事務所:077-516-0331までおきがるにどうぞ。優司法書士法人

 

このページをお気に入りに登録

 

YOU-YOU BLOG|司法書士・会社設立を京都/滋賀でお探しなら、優司法書士法人へ。

 

相続放棄に必要な書類

■亡くなった方が生まれてから亡くなるまでの戸籍・除籍・改製原戸籍謄本など

 

■亡くなった方の住民票の除票・戸籍の附票など

 

■相続放棄する人の戸籍謄本

 

※事案によっては、このほかの資料の提出をお願いすることがあります。

 

 

Valid XHTML 1.1

正当なCSSです!